シミを薄くする化粧品とは?何を選べばいい?

シミを薄くしたいですね。

シミが薄くなれば、見た目が若返ります。
余計な化粧品を買う事もなくなり、メイクも簡単に済ませられます。

シミの原因は、メラニンが過剰に分泌されてしまう事にある事は判っています。
また、紫外線を浴びすぎる事や飲酒、喫煙、睡眠不足、ストレスなどもシミの要因になります。

さて、シミを薄くするにはどうすれば良いでしょうか?
どうすれば、出来てしまったシミに直接働きかける事が出来るでしょう。

まずは、普段お使いの化粧品の見直しから始めましょう。

多くの化粧品には「美白化粧品」「美白効果」「美肌に導く」などの謳い文句が付いています。
でも、全部の化粧品が満足いく効果を出しているかと言うと、そうではないですよね。

効果が得られる化粧品を選らぶコツは、配合されている「成分」を確認する事です。

厚生労働省が認めている「効果のある美白成分」は次の9種類です。

メラニンの生成や活性酸素を抑え、コラーゲンの生成を促進する「ビタミンC誘導体」
メラニンの活性化を抑える「アルブチン」
肝斑に効果的な美白成分で、チロシナーゼを分解する「トラネキサム酸」
メラニンの元になるチロシナーゼを抑える「リノール酸」
抗酸化力が強く老化防止になり、また、メラニンの黒化を行うチロシナーゼを抑える「エラグ酸」
POLAが開発した美白成分で、シミ予防を行う「ルシノール」
細胞を活性化しターンオーバーを改善する「プラセンタエキス」
花王が開発した美白成分で、エンドセリンを抑制しメラニン生成機能を止める「カモミラET」
メラニン生成を指令する「プロスタグランジン」の分泌を抑える「t-シクロアミン酸誘導体」

これらの成分が含まれていると、シミの予防に効果的です。
化粧品を選ぶ場合は、これらの成分が配合されている事を確認しましょう。

これらの成分が配合された化粧品は「薬用美白化粧品」となっていますから、「薬用美白化粧品」を選ぶようにしましょう。

専用の化粧水拭き取りしています

30代に入ってから、目尻にシミが目立ち始めました。

仕事柄外に出て紫外線をたっぷり浴びてきたので、シミが出てくることは覚悟していました。

初めてシミを見つけたのは、32歳の時。

朝目覚めて鏡を見たら目尻にゴミがついていて、指で取ろうとしても取れない。

よく見たらシミでした。

よくシミは突然現れると聞きますが、本当にそうでした。

前の日まで何もなかったのに、朝起きたら突然出来ていました。

本当にショックで、その日1日はそのシミが気になって仕方ありませんでした。

それから年月をかけて徐々にシミは増えていき、35歳位の時は目尻にほくろのような小さなシミが幾つも出来ていました。

さすがにどうにかしたいと思い行きつけのフェイシャルサロンの店員さんに相談すると、拭き取り用の美白化粧水を薦められました。

古い角質や汚れを拭き取るもので、コットンに染み込ませて軽く拭き取り、その後いつもの化粧水をパッティングするという流れで使用するよう言われました。

実際使ってみると即効性はないですが、それからシミは増えなくなりましたし、以前ほどシミは目立たなくなりました。

出来たシミは完全に消す事は難しいそうですが、肌のターンオーバーを正常にさせ、シミが定着する前に対策をすることで薄くなるそうです。

これ以上シミを増やさないためにも、美白化粧水での拭き取りを続けていこうと思います。

気づいたらある、嫌なシミ

学生時代、炎天下の中で活動するテニス部員でした。

塗るめんどくささと、独特の匂いや着用感が嫌で、ぬったりぬらなかったりだった日焼け止め。

アラサーとなった今となってはひっぱたいてやりたい…。

25歳を超えたあたりから、気づけば増えて行くシミ、ホクロ…。

ファンデーションをすれば隠れていたけれど、だんだんそれも難しくなってくる。

そろそろなんとかしなければっ!と重い腰をあげてみました。

シミの対策法でネットを検索すると、絶対でてくるビタミンC!

さっそく顔に塗るタイプの美容液を購入してみました。

ニッピコラーゲンも合わせて購入してみました。

日々使っていると1ヶ月過ぎたあたりから、なんとなーく薄くなってきたような気が………する??かな??
それから引き続き3ヶ月ほど使ってみたけれど、すっかりなくなりました!っというわけにも行かず、薄くなったんだかなってないんだかも分からなくなってきました。

元々めんどくさがりということもあり、そこで使用終了。

その後、せめて内側からビタミンCを摂取してみよう!と思い、積極的にほうれん草を食べてみることに。

鉄分も豊富でビタミンCもたっぷりのほうれん草、定番のおひたしや炒め物、スープにお菓子、色々なパターンで食べました。

毎日食べて2週間後…効果は???
あまりよく分からない…。

薄くなった???
分からない……ので、やめました。

もっと続けていると変わったのかしら???
いつの間にか現れて、いつの間にか濃くなり、そして、なかなか消えてはくれない、そんなシミに翻弄されてついには諦めて共存する道を選ぶ、そんな人多いのではないでしょうか?
目に見えてシミが消えて行く。

(重要なのは薄くなるのではなく、消えて行く)そんなシミ対策があるのであれば教えていただきたい!
そう思っています。

PAGE TOP ↑