40代からシミがチラホラ

公開日: 

40代に入って、シミがチラホラ見えるようになってきました。

主に、自宅で髪を染めるのですが、事前のコールドクリームを塗る処理が甘かったようです。

なぜかというと、場所が、コールドクリームを塗った場所から微妙に外れていたからです。

これまで、髪を染めても、事前の準備はまともにやっていませんでした。

美容院でも生え際に少々塗るだけだったので、面倒なときはつけなかったり、取り扱い説明書には「コールドクリームを」と書いてあるのに、家にあるクリームで代用していたりしました。

ある時、頬の下の方にシミが出来ているのに気づきました。

完全に髪染めが原因だと思ったので、慌ててコールドクリームを買いに行きました。

それからは、コールドクリームを塗る範囲も大きめにとるようにしています。

やり過ぎ感アリアリなのですが、シミが出来るよりはいいですよね。

まだシミ自体は薄いので、お化粧をすれば隠れる程度なので助かっています。

形成外科でレーザーで取れるという話も聞くのですが、上手くいかなかった時にシミが大きくなってしまう事例など聞き、今の薄さだったらまだそのままにしておいて、増やさない方向でいるのが一番かなと思っています。

これからも髪を染める時は気をつけたいと思います。

40代からやって来たシミ

40代になった頃から、頬にちらほらと、シミが出てきだしました。

最初はあまり分からなかったのですがだんだんと目立ちはじめました。

シミは、明るい所にいると余計に目立ちます。

実際、私は晴れた日、外にいると主人から「なに?それ、ソバカス?シミ?すごいぞ」と、指摘されました。

それ以降、シミが気になってしまい、何度も鏡で見る毎日。

確かに明るい場所で鏡を見るとシミの多さにショックを受けてしまいます。

みんなは、どうだろう。

と、思い、同年代の人がいると、ついついその人にシミがあるかどうかを見て、自分と比較してしまいます。

年中日焼け止めを塗っていますし、夏は必ず日傘と帽子を持ち歩いているのですがシミになってしまいます。

シミ対策のサプリメントを買って飲んでみたのですがついつい飲みわすれてしまい長続きしませんでした。

なので効果的なのかどうかも分からないままです。

そこで、シミがきになる場所にする部分パックを買って試してみました。

これは、週に、2、3回パックして、そのまま朝まで外しません。

これは、続けることができました。

そして、シミが、少し薄くなりました。

価格は少し高いですが効果は、ありました。

これからも、色々と試していって少しでもシミを減らしたいです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑