子育て中も楽々スキンケアで、肌荒れ知らず!

公開日: 

現在、2歳の子どもを育てている最中の専業主婦です。

小さな子どもがいると、とにかく目が離せません。

2歳近くになってからは、大人のやることに興味を持ち始めて、化粧品など出したが最後、すぐに小さな手が伸びてきます。

でもだからといって、お手入れをしなければ、あっという間に乾燥し、シワが目立ち始める年頃です。

そのため、とにかく簡単に肌のお手入れができるものが必要でした。

出産前は色々なブランドを試してきましたが、今は「ちふれ化粧品」のスキンケア製品を愛用しています。

なぜ、ちふれ化粧品かというと、成分表示がきちんとされていて肌に優しいイメージだったことと、なによりその安さです。

専業主婦ですと、化粧品代は家計からか自分の貯金からになるのですが、どちらも余裕がない私は安くて良い製品が一番でした。

ちふれ化粧品は、クレンジングオイル700円というように、だいたい1000円以内の価格で購入できるのです。

私が気に入っているスキンケア製品は、オールインワンジェル。

800円で、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地と6つの役割をもっている優れものです。

私は朝も晩も、洗顔後にこのジェルだけ手早くつけます。

化粧水つけて、乳液つけて……と、色々とビンを出す必要がないので本当に楽です。

子どもが気づかないうちに、肌のお手入れが完了してしまうのです。

外出時はBBクリームを塗るだけですが、むしろ以前より肌の調子は良くなりました。

子どもに邪魔されて怒るストレスがないのも、肌荒れ知らずの理由かもしれません。

肌のお手入れの仕方

お肌のお手入れですが、私は豆乳イソフラボンの化粧水と乳液を使用しています。

普段はお風呂あがりに化粧水、乳液をマッサージしながらつけていきます。

化粧水、乳液をつけた後にタオルに巻いた保冷剤で軽く肌を冷やし毛穴を引き締めていきます。

最後にジョンソンヘビーパウダーをつけてから就寝します。

朝の化粧時にも洗顔後に化粧水をつけ軽くマッサージしてから化粧をし化粧後にベビーパウダーをつける事によりワントーン肌が明るくなります。

化粧直しにもベビーパウダーは使えます。

ニキビや肌荒れが酷い時には、これに私は、気になる部分にオロナインを塗り、上からベビーパウダーを薄く塗ります。

ベビーパウダーはコスパもよく、化粧水の上から薄く塗ることにより次の日の化粧ノリがいいです。

肌荒れに関して、私は外食したり生理前になると、一気にひどくなるので、なるべく外食しないのうのし、自炊でも脂っこいものは控え肌荒れに良いと言われている野菜を中心に取れるように心がけています。

仕事の都合上、22時頃まで仕事をしているので22時までに寝る事などは難しいので、その他のところで気をつけるように心がけています。

月に2、3回程度はパックもしたいのですが、自分の納得がいくものが、まだ見つからず検討中ですが、月に2、3回程度パックをすることでお肌の調子も変わってくるかなと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑