正しい肌のお手入れ方法を実践中

公開日: 

鼻の黒ずみと大人ニキビの悩みを解消するために、正しい肌のお手入れ方法を調べて、実践している真っ最中です。

洗顔の際は、たっぷりの泡で指が肌に触れないように気をつけています。

手だけで泡立てると、どうしても上手く泡が作れないので、泡立てネットは必需品です。

これがあると、きめ細かい泡を簡単に作ることが出来るのでオススメですよ。

あとはお湯の温度にも気をつけています。

30?32℃辺りのぬるめの温度がベストだそうですよ。

35℃以上のお湯で洗うと、肌に必要な皮脂まで流してしまうそうなんです。

たっぷりの泡で丁寧に洗っていても、お湯の温度のせいで全て台無しになってしまうのは嫌ですよね。

なので、温度の設定には特に気を遣っています。

そして、洗顔後はすぐに化粧水をつけるようにしています。

洗顔後ってすぐに肌が乾燥してしまうそうなんですよ。

そうなると化粧水が浸透しづらくなるそうなので、「とにかく早く」を意識しています。

あっ、ちなみにケア用品は、ハトムギ化粧水とニベアの青缶をセットで使っています。

毎日使う物なので、出来るだけ安く済ませたいからと、そんな理由で使うようになったのですが、しっかり保湿してくれるし、お値段以上の効果があって、たくさんの人がオススメしている理由がわかりました。

正しいお手入れ方法を意識して続けているおかげか、鼻の黒ずみも大人ニキビも少しずつ良くなっているような気がします。

これからも続けて、美肌を手に入れたいです。

基礎的なお手入れのみ。カンタンケア。

私は今、美容にお金をかけることが出来ないので、基礎的なケアしかしていません。

朝はぬるま湯で目やにや顔の脂をゆすぐ程度にし、化粧水と乳液でお手入れをします。

家の中にいても紫外線は入るので、刺激少なめの日焼け止めを塗ることもあります。

その上からキャンメイクのパウダーをするだけで、少しはお肌がキレイに見えます!
外出するときは、乳液でたっぷりと肌に潤いを与えてからメイクをします。

また、外出先で乾燥が気になるときは、あらかじめ携帯用の入れ物に移しておいた乳液で肌に潤いをプラスします。

以前は化粧水ミストを使っていましたが、、乾燥が悪化したのでやめました。

夜はメイク落としでお風呂でカラダなどを洗う前にメイクを落とします。

普通メイクや日焼け止めの時は軽くメイク落としするだけですが、ガッツリメイクするときはワンポイントリムーバーを使います。

メイク落としをして、たっぷりの泡で洗顔をし、お風呂から出たらすぐに化粧水を肌に入れてあげます。

肌はスグに乾燥してしまうので、なるべく早く化粧水をぬります。

化粧水が馴染んだら、乳液を塗ります。

基本のお手入れはこんな感じです。

でも、乾燥が気になっているときには、キュレルの美容液を乳液の後に塗ったり、ヴァセリンを乾燥のヒドイ所に厚塗りしたりします。

これで私のお手入れの方法は終わりです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑